フレキュレルは男性のそばかす対策にも使えるクリームでした

そばかすは女性だけの症状?いいえ、男性でもそばかすに悩んでる方はたくさんいます。
男性のそばかすと女性のそばかすの症状は、同じ。

 

だから対策も男性と女性、同じ方法でOK

 

ただし、若い時の男性の肌の方が女性よりも刺激に強いので、そばかすが目立って見えてないという傾向があります。

 

しかし、年を重ねるにつれて、肌機能の衰えは避けて通れません。
そのころになると、男性もそばかすが目立ってきます。

 

「急にそばかすが増えたなぁ」
と思われる方もいますが、急に…ではありませんよ。

 

若い頃からの積み重ねあってのそばかすです。

 

では、できてしまった男性のそばかすはどうしたらいいのでしょうか?

 

日焼け止めをしっかり塗ろう!


対策方法は女性と同じだということを先ほども述べましたが、一番行っていただきたいことは、毎日の日焼け止めを塗るということです。

 

年々、男性の美意識が高くなり、小学生から日焼け止めをしっかり塗って学校へ登校する男児も増えているくらいです。
それに男性でも基礎化粧品を使ってお手入れをしたり、女性よりも肌ケアに敏感に反応してエステに通う方もいます。

 

「男のくせに日焼け止めなんてしていられるか!」
という考えは少し古い考えです。そばかす対策というのは、強いて言えば紫外線対策を行うということ。

 

サングラスにサンバイザー…なんて典型的な紫外線対策をしろとは決して言いませんが、日焼け止めを塗ってキャップをかぶる…程度なら、可能なはずです。

 

そばかすは目立ってきてからではなかなか消すことが難しいです。

 

ですから、そばかすができないための対策として、日焼け止めは必須事項です。

 

ビタミンを食べよう!


ビタミンがたっぷり入った食べ物もしっかり摂取して下さい。
男性の場合、女性よりもジャンクフードを多く食べる傾向があります。ジャンクフードはそばかすの天敵です。絶対食べないように…と言っても無理ですものね。だったら、今までよりも食べる頻度と量を控えて下さい。

 

あとは、抗菌化作用のある食べ物が好ましいです。
例えば、「バナナ」「アボガド」「ガボチャ」「ニンジン」「キャベツ」「ショウガ」・・・など。
一番手軽なのは毎日1本バナナを食べる!なんてのはどうでしょうか?

 

料理することなく簡単にビタミンやアミノ酸を摂取することができます。

 

睡眠時間をしっかり確保しよう!


実は、睡眠中が一番お肌の細胞が修復されます。
ですから、1日のうちで一番肌細胞の修正を行うのに適している時間帯は22時〜2時の間。
その時間帯に睡眠がとれるのがベストです。

 

でも、仕事の関係などで難しいという人もいますよね。そんな人は、フレキュレルをたっぷりとそばかすが気になる部分に塗ってあげて下さい。

 

フレキュレルは、そばかすだけじゃなくシミにも効果があります。

 

皮膚は約28日周期でお肌のターンオーバーを行います。
それは、男性も女性も同じです。
お肌のターンオーバーを正常にしてくれる作用もフレキュレルにはあります。

 

フレキュレルにはビタミン・抗菌作用の成分がしっかりと含まれているので、夜、眠る前にたっぷりとそばかすの気になる部分に塗り込んで就寝して下さい。

 

朝の洗顔の後にも薄く塗ってあげれば、なお効果的です。

 

そばかすは、できてしまったらなるべく早めに対策をしないと、年月を重ねるほどに濃くなり、増えてしまうことが多いです。
フレキュレルでしっかりと改善させましょう。

 

 

フレキュレルのレビュー記事はこちらにまとめています