フレキュレルVSレーザー治療 そばかす消すの対策は?

手っ取り早くそばかすを薄くするために、レーザー治療を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私は、実際にそばかすをレーザー治療したことがあります。それなのに、今はフレキュレルに頼っています。

 

それはなぜか?当時のリアルな意見を下記に記載したのでぜひ読んで下さい。

 

実際にレーザー治療を行ってみた結果

二人目の子供を出産した直後から、シミそばかすが急激に増えました。(20代後半ぐらいから)
産後の子育て中ということもあり、自分の顔を鏡でマジマジと見る余裕がなかったのですが、ある日、自分の顔をふと見たら自分の顔とはとても思えないそばかすだらけの顔が…。

 

「えー!顔中にボツボツが!!」

 

自分の中では、若干のそばかすが美白さを引き立ててくれてるような感じがしていて結構気に入っていたのですが、
疲れ切って目の下のクマが酷い上に、シミそばかすだらけの顔を見たとたん、女が終わったような気がしました。

 

少し前に妹が「エステでそばかすをレーザーで消してるんだ」ということを言っていたので、大急ぎで妹に連絡をしてすぐに予約を入れてもらいました。

 

育児中は、無駄遣いなんてしたくなかったんですが、そんなことを言ってる場合じゃないので、何万円かかってもいいから全部消してもらおうと決意していました。

 

私が行ったエステでは、そばかすの大きさで金額が変わっていて、小さいそばかすで数千円、目の脇にあるような1cm以上の大きなシミで数万円かかりました。

 

保険がきけばよかったのですが、エステのレーザーなので保険治療には該当しません。
全て提示された金額を支払いました。

 

結局、シミでもそばかすでも、レーザー治療の値段は買わないし、実施方法も変わりません。

 

施術回数ですが、当初、私は1回の施術で全てそばかすが消えるのかと思っていました。

 

しかし、何回も通わないといけないということを知り、「育児中で忙しいのに…」と思いながらも、妊娠前の顔に戻れることだけを夢見て数か月通い続けました。

 

結果は、シミそばかすが薄くなったのは確実。
しかし、半年ほどで効果がなくなり、今現在の顔は…あの頃よりもそばかすが増えています。
しかも大きくなってるものがほとんど。
10万円も使ったのに、本当にくやしくてたまりません。

 

レーザー治療はそばかすに「効果がある」という真実

今になっていろいろ調べてわかったことがいくつかあります。
まず、レーザー治療でそばかすを目立たなくすることは可能です。
しかし、全ての人に効果が100%あるわけではありません。
ここで、レーザーのメリット、デメリットを確認しましょう。

 

そばかすをレーザー治療するメリットは?

・そばかすが薄くなった
・全体的に美白になった

 

そばかすをレーザー治療するデメリットは?

・そばかすの色が濃くなった
・やけどのような水ぶくれができた

 

レーザー治療の一番の問題は、肌への刺激がどうしても強くなってしまうということ。

 

治療の後に赤みが出て、数日間ほてった状態で過ごす人もいます。私は色素沈着がひどくなってしまって、結局、コンシーラーを新たに買って塗り込んで目立たなくするぐらいしか手を打つことができず悔しい思いをしました。

 

それだけじゃなく、水ぶくれを起こしてしまった…という意見も多いです。

 

トラブルが起こってからでは遅いので、顔のケアはなるべく副作用が少ないものを利用しましょう。

 

フレキュレルは副作用の心配がレーザーよりもとても低く、肌への刺激が少ないのでオススメです。

 

 

 

⇒そばかす消したいときのフレキュレル!今なら返金保証付きでお試し可能です!
フレキュレルのまとめ記事はこちらをクリックしてください!